Category : 良好な夫婦関係を保つ秘訣

オイルマッサージでめくるめく快感を!

女性に対する愛撫の仕方はずいぶんと変わってきました。一昔前までは、夫が胸をもみクリトリスをこすったら、さぁ挿入というのが一般的で愛撫に時間をかけるということはあまりありませんでした。今では、丁寧な前戯のできない夫は見捨てられ、妻に浮気をされる時代になっています。乳首をいやというほど舐めまくりチュウチュウと吸いまくって、さらにクリトリスを舌先で転がして何度もいかせてから挿入する、という程度の前戯は当たり前。愛撫の質が夫婦関係を決定付けるとすら言えるようになってきています。

全身を舌で舐め回したり手のひらで愛撫したりすることで、少しランクの上の前戯となります。オモチャを使ったりするのも良いですし、アナルにチャレンジするのも良いです。さらには、オイルやローションを使った全身マッサージを加えれば完ぺきでしょう。足指の隙間から手の甲まで、体の隅々をゆったりと愛撫します。女性なら誰でも天国に上り詰めた感覚に至るはず。それまで経験したことのないめくるめくエクスタシーに酔い、何をされてもどこに挿入されても感じてしまうようになるでしょう。

ローションのテクニックとは!?

マッサージに使うローションは、セックスグッズの店で入手できますし、ネットでも購入できます。一般のドラッグストアには、コンドームの隣にヴァギナ用のローションが売られていますので、それでもいいでしょう。アロマショップでマッサージ専用のオイルを買うのも良いですし、髪の毛に使う椿オイルでも代用できます。いずれも体には無害ですので、どれでも構わないでしょう。価格的には椿オイルが一番安いかも知れません。気持ちよくするためには大量に使用しますので、安価なものを使う方が経済的です。効果には特に差はありません。

シャワーを浴びて清潔にしたら、妻をうつ伏せに寝かせます。最初は背中もしくは首の愛撫です。ローションをつけて首や肩を揉まれると、何も付けずに揉まれたときより女性はずっと気持ちいいと感じます。その後、肩甲骨から腰まで、円を描くようにゆっくりとそっと指先を這わせます。人によってはくすぐったがることもありますので、その場合はしつこくしてはいけません。腰まできたら次は足の指先です。お尻とアナル、ヴァギナ周辺は、最後のお楽しみです。ここまでを30分くらいかけて念入りに行ったら、妻を仰向けにさせます。

乳首でいきそうになるまで!?

表を向かせたらまずは足。指の表からスネ、太ももの付け根までゆっくり這わせます。ヴァギナの手前まで到達したら、周辺に指先で圧をかけます。それだけでかなり強い快感を与えられるのです。ヴァギナをパックリと開いたり閉じたりしてあげましょう。ほとんどイク手前まで高まらせることができるでしょう。一旦離れてお腹と周辺をなで回し、次には、おっぱい。全体を下から揉み上げるようにし、何度も続けてから乳首へと突入です。

たっぷりとローションを付けて、引っ張ったり転がしたりを繰り返します。中には、乳首愛撫でイッてしまう女性もいます。妻が乳首でイケるタイプかどうか確かめてみましょう。最後はヴァギナとクリトリス。焦らず時間をかけて擦ります。のろければのろいほど効果的です。2~3回イカせたら、今度は指の挿入です。指をクリに擦り付けながら出し入れすれば、ケイレンしながらイッてしまうはずです。最後は挿入。入れた瞬間にいき、ピストン運動の間中いきっぱなし、ということになるかも知れません。 ローションマッサージは、丁寧に時間をかけて行うことが秘訣です。ユルければユルいほど感じさせることができるはずです。

Recommend