Category : 良好な夫婦関係を保つ秘訣

電マは夫婦生活の必需品!?

夫婦というものは色んなことを共有することで、親密度が高まるものでしょう。仕事や子育てに関すること、親の介護に関することなども忌憚(きたん)なく話し合えれば、問題の解決がスムーズになります。性生活についても同じで、互いがどんなことをして欲しいのか、ということを理解し合えれば不満は生じにくいものです。

ただ、セックスに関することは「恥じらい」が邪魔をしてなかなかあからさまに要求できないことも少なくありません。そんなときには、夫が新しいことを試してみて、徐々に大胆にしていくことも大切です。

例えば、「大人のオモチャ」。かつては、マニアックなオジサンだけのものでしたが、今は一般的になりつつあります。ピンクローターなどの女性向けオナニーツールは、今は普通のファンシーショップでも売られていて、女子高生たちですら気軽に購入してひとりエッチを楽しんでいます。

夫に隠れてオナニーするために、「タンスの奥に隠し持っている」という人妻も少なからずいるようです。もはや、主婦たちの間にも浸透しているのに「夫が嫌悪感を抱くのでは」と気兼ねして、「使って欲しい」と言い出せない人もいます。たまにはオモチャを使うのも悪くはありません。

バイブやローターは当たり前!?

かつては、ディルド(張形)やローターなどのアダルトグッズを購入するのは男性に限られていましたが、ネットでも手に入れられるようになった現代では、女性の購入者が多くなっています。年齢を問わず「オナニー用」で、用途に応じて2~3個持っているという人もいます。主婦の中にも所有者は多く、夜の生活の不足分を日中のひとりエッチで補う際に使用するのです。

本物の「オモチャ」を買うのは恥ずかしいという女性の中には、普通のマッサージ器を使う人もいます。電器店で気軽に購入できますし、家の中にあっても夫に怪しまれることはありません。普段は肩や腰に当てる道具として使い、夫がいないときには、性器に当てて楽しむのです。

妻が「手軽な電動マッサージ器が欲しい」と言い出したなら、目的はひとつしかないと勘ぐるべきでしょう。女性にとってオモチャはかなり身近なものになっています。これを夫婦生活に使わないのはむしろ不自然と言えるでしょう。

アナルだって気持ちいい!?

アナルについてはまだまだ抵抗感のある人も少なくありませんが、若い世代では試すカップルが増えてきています。避妊の必要がないというのも流行の要因になっているのかも知れませんけれど、性をより自由に楽しみたいというニーズの高まりによるものでしょう。アダルトビデオにもアナルを扱うものが増えています。また、若い女性たちに「アナニー」をする人が増えていることも抵抗を少なくしています。

アナニーとは肛門でのオナニーです。新しいことに敏感な女子高生の間でSNSなどネット媒体を通じて拡散されたと言われています。「アナルに指を入れてみたら気持ち良かった」といった書き込みに興味を抱き真似する人が急増したのです。若い妻たちの中には、アナニー経験者も少なからずいて、アナルセックスに強い関心を持つ人も多いようです。

本当はアナルをいじってもらいたいのに言い出せないということもあり得ますので、まずはアナル舐めから始めてみるのも良いでしょう。受け入れて喘ぐようなら「経験者」かも知るれません。指を挿入するなどさらに発展させてみましょう。

オモチャやアナルというとアブノーマルな雰囲気が漂うかも知れませんが、今では割と普通のことです。夫婦生活の進歩のために試してみてはいかがでしょうか。

Recommend